よくある質問

ここではよく質問される事柄について、お答えしております。

ここで解決できない疑問や不安なことなどがございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

Q1.鍼は痛くないですか?

大阪市天王寺区の鍼灸院「心休堂」

鍼に対する感受性は、人や体調により違います。

鍼をすると響きというものがあり、初めての方や慣れていない方は怖くて痛いと表現されます。

鍼治療は”痛い”というイメージが圧倒的に多いようですが、体質や敏感さに応じて、鍼の太さや深さを変えて刺激量を調整いたします。

響きはコントロールできるものなので、あなたに合わせた施術を行いますのでご安心ください。

 

Q2.お灸は熱くないですか?

大阪市天王寺区の鍼灸院「心休堂」

お灸にもいろいろ種類があります。

直接皮膚にするお灸はチクリとする感じであったり、ほんのり温かい感じであったりと調整できます。

当院では写真のような陶器を用いて、直接皮膚の上に行わない方法もあり、そちらは熱いというより温かくて心地がよいですよ!

 

Q3.鍼で感染しませんか?

大阪市天王寺区の鍼灸院「心休堂」

当院では、滅菌済みの使い捨て鍼を治療直前に開封して使用します。

使用後は即廃棄しますので、感染の心配はありません。

 

Q4.どれくらいの間隔で治療すればいいですか?

大阪市天王寺区の鍼灸院「心休堂」

症状によって異なるので一概には言えませんが、急性のぎっくり腰は一度の治療で痛みは緩和されることがあります。

しかし、完治させるには3日ほど続けて施術されるほうがいいです。

症状が落ち着いてきたり慢性の場合は週に1回くらいか2週間に1回、健康管理や病気の予防などという方は月1回を目安としていただければよいですよ。

 

Q5.健康保険は適用されますか?

大阪市天王寺区の鍼灸院「心休堂」

神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛・頚椎捻挫後遺症の場合、健康保険で鍼灸治療が受けられます。

保険治療をご希望の方は同意書をお渡しします。

医師に必要事項を記入していただければ、保険による治療が受けられます。

 

Q6. 癖になると聞きましたが、、、。

鍼灸に麻薬性はありません。

疲れた状態でいると慣れが生じ、悪化すれば何か症状が出 てきます。

そこで、鍼灸治療を受けると、体が楽になりいい状態になります。

日常生活でまた疲れが溜まってくると、その疲れを取りたくなるものです。

美味し いものを一度食べると、また食べたくなりますよね?

 

Q7. どんな人が通うの?

WHO(国連世界保健機構)においては、鍼灸治療が250の疾患に有効であると認定しています。

腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛、頭痛、肩こり、五十肩、膝の痛みなど運動器疾患に威力を発揮しています。

あまり知られていようですが逆子や生理痛など婦人科系や花粉症などのアレルギー、内科、耳鼻科、小児科など広く適応します。

また、なんとなく調子が悪いとか、健康に美しく過ごしたいという方も通院されてい ます。

 

Q8. 以前鍼灸の治療を受けて鍼が合わないけど、、、。

金属アレルギーの方は鍼のあとに湿疹ができることもあります。

それ 以外で合わないと感じられた場合、治療する鍼灸師さんに患者さんが不安や不信感があったり、治療の刺激量と体質が合っていなかったりしたと思います。

一口 に鍼灸といってもいろいろな方法があリます。

自分には鍼は合わないと思わないで、探してみるときっと相性の良い鍼灸師さんに出会えますよ。

 

Q9. 何回でよくなりますか?

体の状態や症状は人それぞれです。

そのため、施術期間は異なります。

1度で改善される方もいれば、2~3回通ううちに症状が改善される方もおられます。

慢性的な症状の場合は、施術に数ヶ月必要な方もおられます。

心休堂では、症状の改善期間ができるだけ早くなるよう施術することは当然として、完治・再発防止を念頭に施術を全力で行います。

焦らずじっくり確実に健康な体を取り戻しましょう。

 

PAGE TOP ↑