肩が痛くてあがらない

心休堂の牟田です。

お正月明けの3連休いかがお過ごしでしょうか?

さて、この時期はぎっくり腰や寝違い、肩が痛くてあがらないという患者さんが多くなります。

大掃除で無理に手をあげて高いところを掃除したり、重いものを取ったり、軽くても無理な姿勢で作業してると筋肉にとっては大きな負担となってしまいます。

寒くて筋肉が硬くなって血行が悪くなっているので、急に筋肉を伸ばす姿勢をすると痛めてしまいぎっくり腰や五十肩のようの腕があがらなくなってしまいやすいのです。

患者さんに肩が痛くてあがらないという方が来院されました。かなり大掃除を頑張ってされたようで、痛くてまったく肩があがりません。

お話を伺い状態を診させていただき、足へ鍼をしました。その状態で肩を動かしてもらうと、まったくあがらなかった肩が自力であげることが出来るようになり、患者さんの顔はいつのまにか笑顔。

その後、肩など全身に鍼とお灸をして終了。

100%完治したわけではありませんが、日常生活には問題ない程度に動かすことができるようになりました。

状況にもよるのですが、早く施術を開始すればそれだけ治るまでに必要な期間も短くなります。

もし、肩が痛くてあがらないという方は、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP ↑