五十肩には鍼灸!

201007202

五十肩は、動かすと痛みが強い急性期、痛みは軽減しても動かしにくい慢性期、徐々に痛みがなくなり動かせるようになる回復期という経過をたどります。

ほとんどのケースでは、何もしなければ1年ほどで治るのですが、初期の急性期を無理して動かすと症状が悪化してしまいます。

初期の段階で鍼灸治療をすると、治るペースは早くなります。肩が痛くて動かしにくいと感じたら、ぜひお試しください。

PAGE TOP ↑