五十肩の急性期 過ごし方

201007221

五十肩になり始めで痛みが強い期間を急性期といいます。動かすと最も痛く、状況によっては寝ているときも痛みがあります。

しかし、痛いからといってまったく動かせないということもなく、動かすことはできます。

このような状態は何もしなければ、だいたい1~2ヶ月ほど続きます。この期間は、無理に動かすと悪化させてしまうので、可能な限り安静にすることが大切です。

もし、お風呂に入っていて痛みが軽いようなら、お風呂上りに軽く方を動かす運動はよいでしょう。

ただし、早く治したいと気が焦って、あまり頑張り過ぎると悪化させるのでほどほどに。

早く治したいという方は、ぜひ鍼灸を併用してくださいね。

PAGE TOP ↑