吹き出物と鍼灸

20100919

最近、肌がとても綺麗になってきた患者さんがおられます。

その方は、もともと首凝りを治したくて、心休堂に来られました。問診していると吹き出物が急に増えて、外出するのも徐々に嫌になってきたとのことでした。

いろいろお話を伺ってると、日々の生活にかなりのストレスを感じておられるようでした。

中医学では、気血津液の流れが悪くなったり、五臓の働きが悪くなると体に異常が現れると考えます。

この方はストレスもかなり強かったので、本来のびのびとした状況で流れる肝の気が停滞してしまい、首凝りと同時に現れた症状だと考えました。

治療をしていくうちに、少しずつ穏やかな気分になってきたなぁと思ったころには、肌がとても綺麗になり友達とも積極的に遊びに行く気分になってきたようです。

この前、肌がかなり綺麗になってきたので前の写真を撮っておけば比較写真をブログにアップ出来たのにねぇと話をしながら鍼をしていました。

肌が荒れてストレスを感じたり、外出できなくなったりするよりは、何か薬などで対処することはいいことだと思います。そして鍼灸治療も併用すると大きな助けとなりますよ!

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!
PAGE TOP ↑