冷えの原因は骨盤の中

心休堂の牟田です。

骨盤の中には下半身へ血液を送ったり戻したりするための動脈や静脈、リンパなどがあります。足がむくみやすかったり、冷えが改善しなかったりする方の中には、この循環が悪くなっていることがあります。

静脈やリンパなどは圧迫されると循環が悪くなりやすいものです。ですから、長時間座っていると骨盤の中が圧迫されて、静脈やリンパの流れが滞り、冷えやむくみの原因となってしまうのです。

また、こうして足がむくみやすかったり、冷えやすいかったりする方は、便秘気味であったり頻尿という方が多いようです。というのも、同じ骨盤の中にある臓器なので、骨盤の中が渋滞すると何かしらのトラブルが発生してしまうのです。

便秘だから下剤を服用するとか、むくみ改善に足だけのマッサージをする、というような部分的な対処ではなかなか改善しにくいと思います。

部分的な対処を行いながら、腹式呼吸をしてお腹をしっかり動かしてあげたり、大腰筋をしっかり緩めてあげる運動をするのもいいかと思います。

20100926

大腰筋はちょうど静脈やリンパと同じ通り道になっていますので、大腰筋の柔軟性が保たれると、血液の循環はとてもよくなりますよ。

当院では大腰筋に直接アプローチできる鍼があります。なかなか改善しない腰痛へも、たいへん有効です。また、直接アプローチしなくても、自宅で簡単にできるセルフケアの方法もお伝えしています。

PAGE TOP ↑