疲労感が強いときは

疲労がたまると、精神的にもダメージがきて、些細な事でもイライラしてしまいます。

疲れているからといって、チョコレートのような甘いものや、コーヒー、アルコール、たばこなどの量を増やすと、神経が高ぶってしまい、質のよい睡眠の妨げになります。

すると睡眠不足になり、疲労がたまり、悪循環から抜け出せなくなってしまうのです。

疲労がいつもより強く感じる時は、通常よりたくさん休むようにしてください。

そして、睡眠不足だなと感じているなら、何よりも優先して睡眠をとり睡眠不足を解消しましょう。

睡眠は健康のために必要なものです。

睡眠不足が続くと、疲労感が強くなり、集中力も落ちてしまいます。

また、食生活の見直しも大切です。

たんぱく質やビタミン、ミネラルが疲労回復には必要な物質です。

さらに、疲労回復には鍼灸もお手伝いができるんですよ。

疲れた時は、ぜひ鍼灸もしてみてくださいね。

PAGE TOP ↑