肩甲骨の動きをよくする体操

パソコンやスマホを使っていると肩が凝りませんか?

また、特に何をしているわけでもないのに、肩が凝って凝って仕方がないという方もおられるかもしれません。

肩こりでお困りの方は、肩甲骨の動きが悪いことが多々あります。

肩甲骨の動きが悪いと、姿勢も悪くなりがちで、腰痛や基礎代謝の低下にもつながりかねません。

簡単な体操を継続することで、肩こりは解消されるんですよ。

まず、右手を右肩添えます。

そして、肘で半円を描くように、左わき腹付近まで動かします。

次に、肩甲骨と肘が背骨に寄るような感じで半円を描きながら、肘を後ろの方に動かします。

左肩も同じように動かします。

肩甲骨を動かすと、体中の血流が促進されるので、体も温まりやすくなります。

そして、鍼灸も肩こりを改善させるお手伝いができる施術です。

肩周りだけでなく、肩こりに関係ある場所に鍼やお灸をしてあげることで、血流をよくします。

すると、肩こりが徐々に緩和してくるのです。

肩甲骨を動かす体操をしながら、鍼灸の施術を受けて、肩こりを改善させてくださいね。

PAGE TOP ↑