タオルを使って肩甲骨の体操

肩甲骨の動きをよくすると、肩こりの解消につながります。

そして、肩甲骨の動きが悪いと姿勢も悪くなりがちです。

肩甲骨の動きがよくなると、肩こりが解消や姿勢がよくなるだけでなく、代謝もよくなります。

代謝がよくなると、太りにくい体になりますよ。

では、タオルを使った簡単な体操をご紹介します。

まず、肘を曲げた状態で鎖骨の下あたりでタオルをピンと張り、両手で持ちます。

次に、肩甲骨の動きを感じながら、タオルを真上にあげて腕を伸ばし、伸びきったら、肘を曲げて元の位置に戻します。

そして、肘を曲げて元の位置に戻したら、左右交互にタオルの端を体の中心より、前斜め上に突き上げて下ろします。

この時、前かがみにならないよう気を付けてください。

一連の運動を10回ほど繰り返してください。

鍼灸も肩こりにとてもよく効く施術です。

鍼灸をすることで、肩周りの血行がよくなり肩甲骨の動きもよくしてくれます。

肩こりでお困りの方は、ぜひ、鍼灸もお試しください。

PAGE TOP ↑