春の養生

春の養生

中医学では私たちの体は自然界の気候の変化に対応してこそ、正常な活動ができると考えられてきました。

長い冬で固くなった体が春になり暖かい風を感じると、体の陽気が生長しはじめます。

春は五臓のうち肝の働きが盛んになるので、精神活動が活発になり興奮状態をまねきやすくなります。

そのためゆったりとした服を着て、リラックスした状態を保つことが大切です。

また、朝寝坊は陽気の発生を妨げることになるので、少し早く起きるように心がけたいものですね。

PAGE TOP ↑