夏の養生

夏の養生

夏は五臓の心 が活発に働く時期です。

心の働きを悪くさせないためにも、あまり怒らずゆったりと楽しい気分で日々を過ごすことが大切です。

暑さや熱は気の調子を悪くさせてしまうため、スポーツは控え、可能なときは昼寝をするようにするとよいですよ。

また、寝るのは多少夜遅くなっても大丈夫ですが、朝は早く起きて太陽の光をしっかり浴びましょう。

暑くて寝苦しくなるでしょうが、長時間風に当たると、夏風邪をひいたり、冷え症を悪化させてしまいます。

冷房は25℃以上に設定するとよいですよ。

PAGE TOP ↑