今でも続けて行っています。

20110422

Kくん 14歳 男性

ぼくは、心休堂に来て良かったです。

なぜかというと、ぼくは腰を痛めて、いい病院とか整骨院をさがしました。でも、いい病院とかいっても、何もしてくれず、整骨院に行っても、楽にならなかったです。

だから、その当時は、どうしていいかわからなかったです。その時、ネットで見た、他の治療院に行きました。

最初にやった時、めちゃくちゃ痛かったけど、整骨院よりかは、はるかに楽になりました。でも、そこの治療院は針の本数が多くて、しんどかったです。

その時、針による、足のしびれが来て、それ以来、針が怖くなりました。それで、他の治療院から、心休堂に行ったらと、紹介してくれました。

でも、ぼくは、前の治療院と同じだと思って行って、やってみると、針の本数も前の治療院よりも少なく、そして、1本1本を、丁ねいにやってくれました。

また、いろんな話を聞けて、勉強になります。ここは、ぼくにあってると思いました。調子が悪いときは、本数を多くするとか、調子に合わせて打ってくれます。

だから、いまでも続けて行っています。

Kくんはシュモール結節という病気です。シュモール結節というのは椎間板から上に突き上げるように結節ができ、骨粗しょう症など堆体に問題があるといわれてます。

腰から足にかけてしびれたり、咳をしても激痛がしたり、前かがみの状態でなければ楽な状態を維持できないといった症状が現れます。

ですから、整骨院さんに行っても楽にならなかったのかもしれません。

私の知り合いの鍼灸院さんからこちらのほうが近いから診てほしいという依頼がありました。シュモール結節の患者さんは初めてで、結節自体を無くすことができるかはわからないという説明をし、それでもやってみるということで施術させていただきました。

結節自体は特に変化は無いようですが、腰痛はかなり改善され足へのしびれもないようです。しかし、腰が楽なときがあったり、違和感を感じるときがあったりとまだ不安定なので今も継続されています。

PAGE TOP ↑