「心と身体を休める」貴重なひと時

201105191

Iさん 43歳 女性

牟田先生には心休堂開業以前 整骨院のスタッフでいらした頃よりお世話になっていますが その当時から 他院の先生と違い脈診・舌診もされ、丁寧にみてくれる先生だなと感じていました。

私の場合、頚・肩の凝りが悩みで通院を始めましたが こちらで体質全体についてもアドバイスいただいたことがきっかけで自覚の無かった婦人病を発見するに至り、病院で手術を受けました。

これにより東洋医学への信頼も益々深まりました。

この体験を家族や職場の人にも語り、姉や友人も心休堂を訪れてくれました。その姉も後にお灸による逆子治療を受け無事自然分娩で出産。

これにも大変感謝しています。

心休堂では一人と丁寧に向き合って(状況や環境まで聞いて)下さるので安心して色んなことを先生に話しています。

私や姉にとって ここでの施術の時間が真に「心と身体を休める」貴重なひと時となっています。

Iさんの施術をするときに腹診というものをしていると、通常と違う感じでしたがIさんは肩こり以外自覚症状は特にありませんでした。

しかし、違和感を感じたのできちんと婦人科で検査をしていただくように伝え、後日結果を伺うと子宮筋腫でした。しかもかなり大きくなっておりましたので、手術をしてもらうことになりました。

自覚が無くても体はいろいろサインを出しています。もちろん鍼灸がすべて解決できるわけでもありません。患者さんが一番ベストな状態になることが大切だと思っています。

PAGE TOP ↑