まずは歩くことから

心休堂の牟田です。

患者さんとお話をしていると、

「運動不足なのは分かってるんですけどねぇ・・・」

といったことをよく言われます。

でも、

「体を動かすのは面倒だなあ~」

とか

「歩くのはしんどい!!」

とか・・・というようになってしまいます。

でも、体を動かさないとこんな事が起こるかもしれません。

体を動かさなければ、全身の筋力低下していきます。

すると、体を動かすことが辛くなります。

特に、ふくらはぎしっかり働かせないと、血流が悪くなり足がむくみやすくなります。

そして、骨格のバランスが崩れ、周りの筋力の緊張が強くなり痛みを感じやすくなります。

また、筋肉のからの刺激が弱くなり記憶力、認識力が落ちて、認知症の可能性も・・・。

などなど、全身へ症状が出てきます。

本来、人間には自然治癒力があり、その能力を高める方法のひとつに「歩行」があります。

ウォーキング

ちょうど体を動かすにはいい季節になってきました。

いろんな病気を心配する前に、まずはちょっとだけ、歩く機会を増やしてみませんか?

PAGE TOP ↑