今、何をしようとしたっけ?

えーっと、あの人の名前なんだっけ?

年を重ねるごとに現れる軽い物忘れ。

脳の異常ではないかと心配される方もおられますが、このような物忘れは誰にでも起こることです。

でも、お酒をたくさん飲む人は、あまり飲まない人と比べると、脳が萎縮しやすい傾向があるといわれてます。

そもそも、脳は30歳過ぎごろから萎縮がはじまり、誰も避けることができない現象です。

脳の萎縮は加齢によるもので避けられませんが、お酒によって萎縮するスピードは速くなると考えられています。

お酒は脳全体を萎縮させ、休肝日とかお酒の種類に関係なく、生涯飲む量が影響するといわれてます。

お酒を飲めば飲むほど脳の萎縮が早くなるということです。

一度萎縮した脳は同じ大きさに戻ることはないとされています。

ただ、脳の萎縮が早まるといっても、飲み過ぎず、適量を守れば日常生活に問題はありません。

何事もほどほどが肝心ですね。

PAGE TOP ↑