老化対策には

老化というと肌や筋肉の衰えを想像するかもしれません。

でも、人は血管から老化するという言葉があるんです。

人が生きるためには、血液によって筋肉やさまざまな臓器に、栄養素を届けなければなりません。

人の血管は、地球の2週半ほどの長さがあるともいわれています。

体中にある血管をいい状態に保つことが、健康的で若々しくする大切なポイントになるといえるのです。

血管をいい状態に保つには、血管をしなやかにして、血液をサラサラにしておくこと。

血圧が高いと、血管はしなやかでないといえるでしょう。

そして、血圧は自律神経に大きく影響されます。

自律神経は、交感神経と副交感神経があり、交感神経が活発になると、血圧は上がってしまいます。

忙しく、夜更かしをしがちな現代。

交感神経が活発になっている方は、たくさんおられることでしょう。

そんな方には、ぜひ、鍼灸をおすすめします。

鍼灸でリラックスをして、副交感神経の働きをよくしてみてください。

鍼灸を受けると寝つきがよくなるともいわれます。

しっかり寝ることができると、自分の力で体は疲れた状態から回復させてくれるのです。

老後は悠々自適にというのも難しくなりそうな世の中。

歳だから・・・とは言わずに、いつでも元気に動ける体を維持していきたいものですね。

PAGE TOP ↑