熱中症予防のための上手な飲み方・持ち歩き方

熱中症予防のための上手な飲み方・持ち歩き方

のどがカラカラに渇いてしまってから水分をがぶ飲みするよりも、カラカラになる前に適度な量を頻繁に飲んで潤してあげるほうがいいです。

また、ぬるいものよりも、少し冷えてるものの方が、深部の体温を下げるのに効果的です。

持ち歩くなら保冷性の高いものの方がいいですよ。

PAGE TOP ↑