自律神経ってなに?

20100928

心休堂の牟田です。

あれだけ新型インフルエンザで大騒ぎでしたが、最近あまり騒がれませんねぇ。まぁ、極端におびえる必要はないかと思いますが、でも、油断してるときが危険なので基本的な予防法は、しておくほうがよいかと思います。

さて、私たちの体は意識して働かそうと思わなくても、呼吸をしたり、体温管理をしたりします。無意識に内臓などに指示を出してくれるのが自律神経の役割です。

自律神経には、車のアクセルのような働きをする交感神経と、ブレーキのような役目の副交感神経があります。

たとえばボクシングなどのような試合前には、相手と闘わなければならないのでアクセル全開となり、試合終了のゴングが鳴るとブレーキを踏みリラックスモードに変わっていきます。

別にボクシングなどの格闘技ではなくとも、日常的なケースだと何かしらストレスを受けるとアクセル全開となり、ストレスから開放されるとブレーキが踏まれ、リラックスモードになるのです。

PAGE TOP ↑