免疫力低下のサイン

心休堂の牟田です。

まつげの近くに発赤・腫れ・痛み・むくみをもたらすのがものもらいです。麦粒腫(ばくりゅうしゅ)というのですが、まつげの根元から化膿する菌が侵入して起こります。

よく目をこする人は、菌が侵入しやすくかかりやすいですが、免疫力が低下しているサインでもあります。目をこすらなくてもかかったら、体の抵抗力が落ちてると思われますので、しっかり休養しましょう。

ものもらいで鍼灸を受診される方はありませんが、周りにかかった人や別の症状で鍼灸治療をしている患者さんに、お灸をしてあげたらともて早く治りました。

また、まぶたに黄色いイボのようなものがあるときは、コレステロールが沈着してできているので、生活習慣の見直しが必要です。

PAGE TOP ↑