痛みの種類

痛みは大きく分けて3種類

  • 侵害受容性疼痛
  • 神経因性疼痛
  • 心因性疼痛

に分類されます。

侵害受容性疼痛とは、体の組織に害を及ぼすような強い刺激が加えられると、 体の組織に分布した神経繊維が興奮します。

そして、電気信号を脊髄、脳へ向 けて伝達する ことによって感じもので、これがいわゆる普通の「痛み」です。

神経因性疼痛とは脊髄など神経組織そのものや神経繊維が傷害された時に起きる痛みです。

心因性疼痛とは解剖学的にも神経学的にも説明がつけられない痛み。

つまり気持ちで作ってしまう痛みの事です。

PAGE TOP ↑