案ずるより産むが易し!

逆子は28~29週の場合、1回の治療で治ることもあります。それ以降だと4~5回で治る場合が多いです。

また、なかなか母体がしっかりしていない ケースだと数回の治療では結果がでないこともあります。そういった方は、治療を受けている間に体質改善されて徐々に治ってきます。

しかし、35週以降であれば治る率は低くなっているように思います。

28~29週の場合は赤ちゃんが小さいので動きやすいのです。30週以降だと自然に治る率は下がってしまいます。

鍼灸治療と逆子体操を併用しても別に問題はありませんよー。

もう少し様子を見てからといって、治りにくい時期に鍼灸治療を始めるより、早期に治して、安心してお産の準備をしませんか?

PAGE TOP ↑