逆子治療は安産のための施術

心休堂の牟田です。

安産というとどのようなお産をイメージしますか?おそらく自然でスムーズなお産をイメージされるでしょう。すると赤ちゃんは頭から先に出てきたほうがお産はスムーズになりますね。

だから、赤ちゃんがお腹にいるときの正常な向きというのは頭が下で、足が上となるのです。

逆子とは赤ちゃんの頭が上で、足が下とですよね。ということは、安産でイメージした自然でスムーズなお産となりにくいのです・・・。

ですから、逆子治療というのは、安産に向けての施術や養生の中に含まれます。

お腹の赤ちゃんにとっての環境とはお母さんの子宮の中。そして子宮とはお母さんの体の一部。お母さんの体の調子を整えることが、赤ちゃんにとってよい環境作りとなります。

ということで、安産はお母さんの体の調子を整えたお産であり、逆子治療とはお母さんの体の調子を整えることでもあります。

鍼灸はお母さんの体に負担をかけることなく、調子を整えることに適していますので、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP ↑