逆子が返りづらいのは?

心休堂の牟田です。

逆子のお灸は妊婦さんに負担が軽い施術ですが、残念ながら100%というわけではありません。

回転率が落ちる要因はというと

  • 羊水がかなり少ない
  • 臍帯の長さが短い
  • 臍帯が胎児の体の一部に巻きついている
  • 双角子宮
  • 筋腫がある

このようなケースは逆子が返りづらいです。

また、自分が逆子だったとか家族に逆子があったなどの関係ははっきりしていません。

100%ではなくとも母体にあまり負担がかからない施術ですから、逆子だと分かればできるだけ早く鍼灸の施術を受けてみてくださいね。

PAGE TOP ↑