帝王切開は楽なお産ではありません

心休堂の牟田です。

帝王切開は痛みがなく楽なお産だと思われる方もおられるようですが、決して楽なお産というわけではありません。

そもそも、お産はお母さんが懸命に子供を産むのですから、自然分娩のほうがよくて、帝王切開がダメとかではありません。

いかに母子共に安全なお産をするかが大切だと思います。

当ブログで逆子のお灸に関していろいろお伝えしていますが、それは帝王切開がダメだからというわけではありません。

赤ちゃんやお母さんに無害の方法で逆子が治る可能性があるのが、鍼灸による治療法です。

帝王切開は手術ですから、回復するまでにお母さんの体に負担がかかることがあります。妊娠から出産までかなり負担がかかるので、少しでも負担を軽減することができるならと思い、まだまだメジャーではない鍼灸での逆子治療を少しでも多くの方に知っていただけたらと思っています。

出産まで期間は限られています。

逆子の治療開始時期は早ければ早いほど治る確率があがるので、逆子だと分かった時点でぜひとも鍼灸治療を始めてみてくださいね。

PAGE TOP ↑