梅雨の食養生

梅雨の食養生

梅雨の時期は湿気が多く、中医学では湿気は胃腸機能と関係のある脾というところが、弱ってしまいやすいのです。

そのため、食欲がなくなったり、水分代謝が悪くなりやすいです。

生ものや脂っこいもの、甘いものは食べ過ぎないように気をつけてください。

この時期の食養生としては、温かく消化のよいものが適しています。

あと、生姜や梅干なんかも積極的に摂取したい食材ですね。

アルコールも湿邪をつくりやすいのでほどほどに。

PAGE TOP ↑