食べ物には温めたり、冷やしたりする作用があります

食べ物には温めたり、冷やしたりする作用があります

食べ物には、体を温める温熱性の食材、体を冷やす寒涼性の食材、温熱性でも寒涼性でもない平性の食材というように、中医学では分類できると考えられています。

このような考えを食事に取り入れて、自分の体質に合った食べ方をすることで、悩んでいる症状を緩和させたり、病気になる前に予防したりする助けとなりますよ。

PAGE TOP ↑