たんぱく質は薬の効果も高めます

201007262

やる気を出す ためにはたんぱく質が大切だと書きました。それ以外にも、たんぱく質は重要な役割を持っているのです。

病気になって飲む薬は、たんぱく質と結びついて細胞まで運ばれます。しかし、たんぱく質が不足していると、十分に運ばれず、薬の効果が出にくくなったり、副作用ばかり出てしまうということになりかねません。

薬の効きをよくするためにも、たんぱく質は欠かせない栄養素なのです。

PAGE TOP ↑