病気の予防・改善に役立つ生姜

20100821

昔ペストが大流行したとき生姜を食べていた人はかからなかったと言われています。

生姜は、血流をよくし、体内や血液内の毒素を処理します。そして、血中コレステロールを低下させたり、発汗・利尿作用があったり、粘液の分泌をよくします。

また、脳内の血流がよくなり、抑うつ気分を取り除いてくれたり、副腎髄質を刺激し気力を高めたりする働きもあります。

非常によい食材ではありますが、体がほてる人やひどく汗をかく人、高熱がある人、頻脈の人、脱水症状のある人、血便のある人は、生姜をたくさん摂取するのはひかえたほうがよいです。

PAGE TOP ↑