お肉を摂取してお肌すべすべ

20101003

心休堂の牟田です。

ダイエットなどでお肉や油をカットするという方は多いのではないでしょうか?

しかし、お肉や油を極端にカットするとお肌はカサカサになってしまいます。お肉に含まれるたんぱく質は体のベースであり、神経伝達物質を作る原料です。

これが極端に摂取されなくなると、お肌カサカサの美容面だけでなく、うつ病になる可能性が高まります。

ダイエットが目的なら、ごはんやパン、お菓子などに含まれる精製された糖質です。そして、この糖質はたくさん摂取すると心を不安定にしてしまいます。

また、極端に油をカットするのもよくありません。脂質を過剰に摂取したり、悪い油は余分な脂肪となってしまいよくありませんが、良質の油は細胞を守る細胞膜というものをつくってくれます。そして、神経伝達物質をスムーズにやりとりができるようになります。

あまり油をカットしすぎると、物忘れがひどくなったり、記憶力が低下してきたりすることがあります。

健康的に美肌を目指すなら、体の中の栄養を十分に満たしてあげることが大切ですよ。

PAGE TOP ↑