深い睡眠のために

コリや疲れが溜まって辛い方は、しっかり寝ることができていないかもしれません。

深い睡眠のときに、脳の中にたまった疲労物質を一番取り除いてくれるのです。

深い睡眠が長いほど疲れが取れて、しっかり寝たという実感があります。

睡眠時間が短くても、最初の4時間ほどで深い睡眠が2回ほどあれば、脳や体の疲れはかなり取り除かれるともいわれています。

食後は必ず眠くなるとか、座るとすぐに眠くなるとか、布団に入ればバタンキューといった方は、深い睡眠が十分にとれていないかもしれません。

しっかり眠れるように、簡単なセルフマッサージとストレッチをしてみてください。

まず、シャワーを少し熱めの温度で、首の後ろ辺りに当てます。

そして、首の後ろを軽く上下に動かしながらマッサージしてあげてください。

次に寝る前に、左右の肩甲骨をよせるような感じで、両肘を曲げながら上にあげます。

そして、肘をゆっくり回します。

肘を回して、体の前に来たら手を組み、腕を前に伸ばします。

腕を前に伸ばしたら、頭の上まで持ち上げ背伸びをします。

最後にふとん入ってから、ゆっくり息を吸いながら、左右のつま先を頭のほうへ曲げます。

そして、息を吐きながら足の力を抜きます。

また、鍼灸は自律神経の働きをよくしてくれるので、質の高い睡眠のお手伝いをすることができます。

まだ、鍼灸を体験されたことがなければ、ぜひ、鍼灸の施術を体験してみてくださいね。

PAGE TOP ↑