睡眠の質を高めるために

よくストレス解消に○○をするといいます。

でも、ストレスを解消したければ、睡眠の質を高めることが大切です。

それなのに、忙しい現代人は時間を有効に使うために、睡眠は何かと削られやすいですよね。

睡眠の質を高めるには何をすればいいのでしょうか。

まずは、昼と夜のメリハリをつけることが大切です。

朝起きると、朝日を浴びて眠気を覚まし、体をしっかり覚醒させてあげます。

そして、昼の間は明るい光の中で過ごし、夜には明るい光は極力控えるようにすることです。

寝る場所はできるだけ静かになるように心がけてください。

立地的に難しければ、カーテンやクラッシックなどの静かな音楽をかけるといいかもしれません。

好きな香りのアロマなんかを寝室で使用するのも、睡眠の質を高めてくれますよ。

また、触れた感覚が心地いいと感じる寝具やパジャマもリラックスできていいですよね。

そして、適度な室温。

寒い部屋は眠りの妨げになります。

暖房器具を使って暖かい室温にして寝るようにすると、睡眠の質は高まります。

鍼灸も睡眠の質を高めてくれるんですよ。

疲れすぎた体を、鍼灸で癒してあげると、夜もぐっすり眠れることでしょう。

ぜひ、鍼灸を試してみてくださいね。

PAGE TOP ↑