腰痛のツボ

腰痛にはさまざまな原因があります。

多くの慢性的な腰痛は、腰に負担をかける姿勢を長時間続けることで、腰に疲労物質がたまり、血行が悪くなっています。

本来は体を休めて血流を回復させてあげれば治るのです。

しかし、運動不足や生活習慣の変化により慢性化してしまうケースが多いのです。

慢性的な腰痛は背中や腰を温めて血行をよくしてあげ、腹筋を鍛えてあげると腰痛の改善や予防になります。

今回は腰痛の予防や改善によいとされるツボをご紹介しますね。

腰痛のツボ

委中(いちゅう)・・・ひざ裏の横じわの中央

親指をツボにあてて、心地よいくらいの刺激で10秒ほど押します。

10回くらい続けてするとよいでしょう。

一度だけで改善するという魔法のツボではありませんから、いつでも気軽にやってみてください!

PAGE TOP ↑