疲れを癒すツボ

心休堂の牟田です。

肉体的な疲労やストレスからくる心身の疲れは、だるさや凝りをひきおこします。

また、血液の流れが悪いと、疲れやすい体になります。

今回はそんな時に使っていただきたいツボをご紹介いたします。

疲れを癒すツボ

【労宮(ろうきゅう)】・・・手の平の中央。 こぶしを握ると中指と薬指が手に当たるところ、その中間あたり。

反対の手の親指をツボにあて、10秒ほど10回ゆっくり、しっかりと押します。

ストレスをやわらげ、血液の循環をよくして気持ちも落ち着いてきます。

ツボを刺激しても、疲れが取れにくいときは、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP ↑