冷え改善のツボ

お盆を過ぎてもまだまだ暑いですよね。この時期は、暑さからクーラーやアイスなどの冷たいものなどで、体を冷やすこと多くなるかと思います。

暑いから仕方ないのですが冷やしてばかりいると、この後の寒い季節に冷えが悪化しやすくなります。

とはいっても、暑いので温めるのは辛いでしょうから、冷え改善に使うツボをご紹介します。

20100822

太衝(たいしょう)・・・足の親指と人差し指の間で骨があたるところ

親指をツボにあて10秒ほど押して、左右10回ほど繰り返すとよいでしょう。

肝の働き をよくしてくれるツボで、体を温め、冷えによる下腹部の痛みや疲れを癒してくれます。また、情緒が不安定なときにも使うとよいツボです。

生理前のイライラなどPMSの症状を和らげるために、曲骨関元三陰交 などと併用するとよいですよ。

PAGE TOP ↑