疲れが取れない・・・

なんだか疲れが取れない、やる気がでない、なぜか気分が落ち込んでしまう・・・

もしかしたら、うつなのかと心配しているあなた!

それ、ひょっとしたら、副腎が疲れているのかもしれませんよ。

副腎というのは、腎臓の上にある器官です。

副腎はストレスに対処してくれるホルモンや、生命維持に欠かせないホルモンを分泌してくれる大切な役割があります。

ストレスといっても、精神的なものだけでなく、気温の変化、食生活、感染症、体の炎症反応、大気汚染といった広い意味で、体にかかる刺激を含めます。

ストレスが多くなると、副腎からコルチゾールというホルモンが、たくさん分泌されます。

すると、副腎が疲労してしまい、いざ必要な時に適切な量を分泌できなくなるのです。

そして、体はストレスに対抗することができない状態になります。

これが、なんとなく疲れが抜けない、気分が落ち込むといった症状になることがあります。

疲れた副腎をどうやって回復させてあげるといいのでしょうか?

まずは、食生活の改善。

アルコールをたくさん摂取するとか、好き嫌いが多い、甘いものをたくさん食べる、野菜は大嫌い・・・

体を作るのは食生活。

栄養の偏りがないよう、ほんの少し食べてるものを見直してみませんか?

そして、ストレスを軽減したり、うまく発散させることです。

ストレス発散方法は、運動をしたり、好きな事をしたり、友人と過ごすなど、人それぞれ。

ただ、健康のために死ねるというくらい頑張るのではなく、肩の力を抜いてちょっぴり体のことを考えてあげられるといいですよね。

リラックスすることは、ストレスの軽減に大切な事。

鍼灸でリラックスしてみませんか?

PAGE TOP ↑