前かがみは腰痛の原因!

心休堂の牟田です。

顔を洗う、料理を作る、洗いものをする、掃除機をかける・・・このように日常では前かがみになる姿勢はたくさんあります。

前かがみの姿勢は、普通に立っているときよりも腰への負担は大きくなります。

こういった前かがみになる姿勢のときは、できるだけ膝を曲げると腰への負担は軽減させることができます。

立ちっぱなしの作業のときは、20cmほどの台を足元に置いて片足乗せると腰が楽になります。これを適度に左右交互にするといいですね。

台を使ったり、膝を曲げたりして腰への負担を減らして腰痛予防してみてくださいね。

PAGE TOP ↑