長時間同じ姿勢はコリのもと

心休堂の牟田です。

同じ姿勢を続けていると肩こりや腰痛などで悩むことになります。

なぜでしょうか?

同じ姿勢は、筋肉を酷使することになり、疲労してしまうのです。

では、なぜ使いすぎると疲れるのでしょうか?

それは、特定の筋肉が縮みっぱなしになります。

長時間縮みっぱなしだと、筋肉の繊維が傷ついてしまうのです。

さらに、筋肉の中の血流が悪くなり、疲労物質が溜まってしまうのです。

だから、長時間同じ姿勢をするということはコリを生産してることになります。

仕事で同じ姿勢を続けなければならないかもしれません。

でも、ほんの少し体を動かしてあげるだけで、肩こりや腰痛は改善されるのです。

どのように動かせばよいのかは、人それぞれです。

心休堂では、あなたの日常にあったセルフケアを一緒に考えます。

お気軽にご来院ください。

PAGE TOP ↑