ぎっくり腰予防に朝一ストレッチ

心休堂の牟田です。

昨日はぎっくり腰は突然やってくるのか? についてお話しました。魔女の一撃からの予防法をお伝えします。ぎっくり腰を起こりにくくするには、目が覚めてからストレッチをすることが大切です。

これから寒くなってくると体の血行は悪くなりがちです。すると体はこわばりぎっくり腰になりやすくなるのです。

よくあるのが、洗面所で顔を洗ってる最中に鏡を見ようとしてぎっくり腰になったり、トイレで座っていて立ち上がろうとしてなったり、くしゃみをしたとたんぎっくり腰に・・・

体がこわばってる状態で体をひねったり、急な動きをして腰のどこかにダメージを受けてしまってぎっくり腰になるのです。

そんな魔女からの攻撃を避けるためにも、朝目が覚めたときに布団の中で、ゆっくり手足を大きく伸ばしてストレッチをするとよいですよ。

ウォーミングアップができたらきれいな立ち方 を日ごろから意識し、きれいな歩き方 を心がけることもぎっくり腰の予防になりますよ。

PAGE TOP ↑