腰痛予防のトレーニング

腰痛でお困りの方はとても多いですよね。

今これを読んでいるあなたも、腰痛でお困りでしょうか?

腰痛に解消に大切な筋肉は大腰筋です。

大腰筋は、腰の背骨の側面から太ももの付け根に伸びている、体の深いところにある筋肉です。

歩行や姿勢を維持するために重要な役割をもっています。

大腰筋をしっかり鍛えることで、背骨が安定して、骨盤も起き上がり、姿勢がよくなります。

すると腰痛予防にもなるんですよ。

では、簡単な運動方法をお伝えしますね。

まず、背筋を伸ばし、お腹を引っ込め、お尻の穴をかるく締めて、椅子に座ります。

そして、姿勢を維持したまま、片足を5cmほどあげて10秒数えます。

あげた足を下して、反対の足も同じように行います。

大切なのは背筋をしっかり伸ばして、骨盤を後ろに倒さないことです。

最初は1セットでも大丈夫です。とにかく、毎日続けることが重要です。

慣れてきたら、3セット、5セットと増やしましょう。

また、腰痛でお困りの方は、大腰筋に鍼をすることで、緩和させることができます。

ぜひ、お試しください。

PAGE TOP ↑