悩みすぎると腰痛になる!?

心休堂の牟田です。

今日は少しひんやりしますね。腰のストレッチ入浴をして 温めないと、魔女がくるかもしれませんよ (笑)

さて、今回は悩みすぎても腰痛になるというお話です。今や多くの人が仕事や人間関係、家事、育児などでストレスを感じていることでしょう。

このストレスを溜め込みすぎると自律神経 が悪影響を受けてしまいます。そして、血管を収縮させ筋肉を緊張状態にします。すると負担のかかりやすい腰に痛みを感じ、腰痛となってしまうのです。

さらに、過剰なストレスが脳に負担をかけすぎると、痛みを感じる感覚が過敏に反応することもあります。その結果、腰痛の症状を悪化させたり、長引いてしまったりするケースもあります。

ストレスのある環境を変えたとしても、また違ったストレスが発生してしまうものです。上手にストレスを発散させながら、ストレスに耐えることのできる考え方を身に付けることも、腰痛予防の一つなのです。

PAGE TOP ↑