こんな腰痛は病院へ

仕事が忙しい、痛いのは我慢ができるからもう少し様子を見よう。

腰が痛いだけで病院へ行っても、湿布だ、痛み止めの薬だとなるから、それなら痛みが治まるまで我慢して、病院には行かないという方も。

でも、腰痛だからといって単なる腰の痛みだけではないこともあります。

腰痛があって、さらに足が麻痺したり、しびれたり、力が入らない。

また、頻尿になったり、尿がなかなか出なかったり、便秘など排尿排便に関係する問題は、神経の障害が疑われます。

筋肉が原因で腰痛を感じる時は、姿勢を変えるなど、何かの動作をきっかけとして痛くなるものです。

何もしていないのに急に痛みが出たり、痛みが突然なくなったり姿勢や動作に関係なく痛みを感じるのは、内臓の病気からくる腰痛かもしれません。

腰痛があって上記のような症状があれば、早めに病院へ受診してください。

重大な病気がなく、慢性的な腰痛となれば、鍼灸も痛みを緩和させるお手伝いができます。

PAGE TOP ↑