椅子に座って腰痛体操

座り仕事だからとか、歳だからとかで、腰が痛いのをあきらめてませんか?

原因を特定できる腰痛は15%ほどで、85%ほどの腰痛は原因不明ともいわれています。

原因が不明である腰痛も、簡単な体操を続けることで、腰痛が緩和することもあります。

そこで、今回は椅子に座ってできる、簡単な腰痛体操をご紹介します。

まず、両足を肩幅より少し広く開き、足の裏を床にしっかりつけて、背筋を伸ばした状態で椅子に座ります。

次に、上半身を倒して両手で足首をつかみます。

このとき、つかんだ手で体を引くようにすると、より前に倒れるので効果的です。

そして、上半身を倒した状態を、1~2秒ほどキープしたら、体を起こします。

これを10回を1セットとして、1日に5,6回ほど続けてみてください。

また、鍼灸も腰痛改善に効果的な施術です。

体操を続けながら、鍼灸の施術も受けていただくことで、辛い腰痛から解放されますよ。

ぜひ、鍼灸もお試しくださいね。

PAGE TOP ↑