腰痛を改善させるには

腰痛は、先進国では8割の方が経験するともいわれています。

そんな腰痛は、ぎっくり腰のような急性腰痛と、3か月以上も痛み続けている慢性腰痛に分けられます。

腰痛は鍼灸の施術でも有効な症状の一つです。

ただ、鍼灸の施術で改善した腰痛も、これまでと同じように過ごしてしまうと、再発してしまいます。

そこで、簡単な腰痛体操をご紹介しますので、ぜひ、続けてみてください。

まず、うつぶせになります。

続いて、肘を曲げて肘を立て、上半身を軽く反らします。

最後に、ひざを曲げ、力を抜いて5回ほど深呼吸をして、うつぶせになります。

これを3セット続けてください。

最初は、硬く感じるかもしれませんが、日々継続することで硬さを感じなくなるようになってきます。

万が一、強い痛みを感じるようであれば、無理せず中止してください。

そして、医療機関を受診するようにしてください。

鍼灸の施術と体操を併用することで、腰痛を改善させることができますよ。

施術を受けたことがない方は、ぜひ、一度鍼灸も試してみてくださいね。

PAGE TOP ↑