腰を温めて腰痛を緩和

長い間中腰になったり、猫背だったりすると、腰あたりの筋肉は負担がかかります。

すると、腰が痛いとか重だるいといった腰痛になります。

また、運動不足だと腰を支える筋肉が弱ってしまい、腰痛になりやすいです。

そんな腰痛は、温めてあげると痛みが和らいできます。

お風呂にゆっくり浸かったり、蒸しタオルで腰を温めてあげたりしてみてください。

でも、急に無理な動作で痛めた腰は、ぎっくり腰なので、最初は冷やしてあげるほうが、痛みが和らぎやすくなります。

そして、腰痛は鍼灸も痛みを和らげるお手伝いができます。

腰の痛むところに鍼やお灸をしてあげると、スッと痛みが緩和してきます。

鍼やお灸をすることで、血流がよくなり腰の痛みを和らげてくれるのです。

しかし、足がしびれたり、ひどい痛みがなかなか治まらなかったり、体を動かすと激痛を感じる時は、すぐに医療機関で受診するようにしてください。

医療機関で特に問題がなければ、鍼灸が腰の痛みを緩和させるお手伝いができます。

腰痛でお困りの方は、ぜひ、鍼灸をお試しください。

PAGE TOP ↑