腰痛を予防するきれいな立ち方

 

腰痛を予防するきれいな立ち方

胡蝶蘭がとってもきれいに咲いてくれて嬉しいですね。

今回は腰痛を予防するためのきれいな立ち方をご紹介します。

やり方はとても簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

  1. 全身が見える鏡の前に、かかとをそろえ、つま先はこぶし一つ分だけあけ、体を横向きにして立ちます。
  2. つま先立ちになり、おへそ辺りに軽く力を入れます。
  3. あごを少し引いて、目線は遠くを見るようにします。
  4. つま先立ちになっていたのを、スッとかかとを落とします。

これで腰痛を予防するきれいな立ち方の出来上がりです。

一度やっても必ず戻ってしまうので、何度も何度も意識して立つ練習をすることで、自然とできるようになってきますよ。

きれいな立ち方をすると体を支える筋肉もしっかり働いて腰痛を防ぐことができます。

なんとなく憂鬱だった気分も吹き飛んでいきますから、是非ともマスターしてくださいね。

PAGE TOP ↑