本当にその腰痛はヘルニアが原因でしょうか?

心休堂の牟田です。

多くの場合、ひどい腰痛を感じると病院へ行き、レントゲンなどの撮影をし、ヘルニアが発見されたとき、医師から「腰の何番にヘルニアがありますね。これがあなたの腰痛の原因です。」と撮影結果で飛び出しているものを見ながら言われると、辛い気持ちになることでしょう。

痛み止めが処方され様子を見て、ひどいようなら神経ブロックの注射、最終手段として手術の話も。。。

しかし、椎間板のヘルニアが本当に腰痛の原因なら取り除くと腰痛から開放されるはずなのに、思うような改善がない方がたくさんおられます。

もともと腰に負担がかかる状態が長期間続き、最終的に腰の椎間板が飛び出しヘルニアになったと考えるほうが自然だと思います。

つまりヘルニアは結果であり、腰痛の根本的な原因とまでは言い切れないのでは?

これまで、ヘルニアがあるという腰痛の方を施術して、施術後には腰痛が改善されてる方がたくさんおられます。

また、ヘルニアがあっても腰痛を感じない方もおられるようです。

腰痛で病院を受診しヘルニアだと診断され、絶望感たっぷりの方は当院までお気軽にご相談ください!

PAGE TOP ↑