目の疲れをケアして頭痛対策

目の疲れをケアして頭痛対策

目の奥が痛かったり、充血していたり、ショボショボするというような症状があれば、目が疲労している状況です。

このまま、放置していると肩こりや頭痛の原因となってしまいます。

最近はパソコンや携帯の画面を見つめる人が多いので、目が非常に疲れている方も多いかと思います。

目の疲れを軽くするために、1時間に5分は休憩をして、目を休めてあげることが大切です。

また、目が疲れたなぁと思えば、遠くの景色をみたり、温かい蒸しタオルを目にのせたりして、目の疲労回復を助けてあげるといいですよ。

PAGE TOP ↑