花粉症の方が気をつけたいこと

心休堂の牟田です。

花粉症は花粉がきっかけとなり、アレルギー症状がおこります。

そして、自律神経の働きも関係しています。

花粉症の症状を少しで軽くしたり治すためには、日常生活を見直すことが大切です。

花粉症の方が気をつけたいこと

日常生活に気を配ることは、自律神経を整え、免疫機能を正常にすることになります。

基本となるのは食事です。

「○○を食べたらいい」ではなく、栄養バランスのとれた食生活が大切です。

高タンパク・高脂質なものは、食べちゃダメ!

というわけではありませんが、食べ過ぎには気をつけましょう。

お酒も飲み過ぎないようにすればいいんです。

タバコは百害あって一利なしなので、出来るだけやめる方向でお願いします。

ストレスのない世界はありません。だから、ストレスは上手に発散してください。

お風呂はリラックスさせてくれ、安眠にもつながります。

花粉症の方は、症状をなんとかすることだけでなく、日常の生活習慣も少し見直してください。

また、鍼灸は自律神経を整えるのに役立ちます。

ぜひ、一度試してみてくださいね。

PAGE TOP ↑