花粉症による目のかゆみ

花粉症で目がかゆくなると、かゆいだけでなく、集中力がなくなり困りますよね。

目を取り出して、花粉を洗い流したいなんてことを、考えたくなるかもしれません。

でも、花粉で目がかゆいからといって、水道水で花粉を洗い流すのは避けた方がいいですよ。

水道水には、塩素が含まれているので、頻繁に洗うと目を傷つけてしまう可能性があるからです。

また、洗眼薬も避けたほうがいいです。

洗眼薬は、眼球の表面は綺麗にしてくれるのですが、大切な涙の成分も一緒に流してしまうのです。

目を洗うのであれば人工涙液が、涙の成分に近い点眼薬のため、一番適しているようです。

花粉防止眼鏡ではなくても、普通の眼鏡をするだけでも、目に入る花粉の量は半分近くは少なくなるそうです。

花粉症の方でコンタクトを使用されてる方は、花粉症シーズンだけでも、眼鏡にするというのもいいかもしれません。

そして、花粉が飛び交っているところで、スマホを見ることはよくありません。

目を乾燥させるうえに、花粉を付着させてしまいます。

また、鍼灸も花粉症を緩和させるお手伝いができるんですよ。

花粉症でお悩みの方は、一度鍼灸もお試しくださいね。

PAGE TOP ↑