花粉症対策に鍼灸も

まだまだ、寒い日々が続いていますが、春の花粉飛散の時期は近づいてます。

スギやヒノキの花粉の飛散量は、例年よりやや多く、昨年並みと予想されています。

2月の下旬から本格的にスギの花粉は飛び出しますが、中旬ごろでも暖かい日があると、早く飛び出すこともあるようです。

そして、スギの花粉が3月上旬にピークとなり、その後ヒノキの花粉が本格的に飛び始めます。

ヒノキの花粉は増加傾向にあり、今年も多くなりそうだといわれてます。

花粉症対策には、花粉を吸いこまないようマスクをするとか、服に付着しないようにする、お薬を服用するなどが一般的だと思います。

でも、花粉症対策は鍼灸もお手伝いすることができます。

花粉症でよくある症状は、鼻水鼻づまり、目のかゆみ、くしゃみ、頭痛などなど。

花粉症はを軽減させたり、治すためには免疫機能を正常にしてあげることが大切です。

乱れた自律神経を、鍼やお灸の施術をおこなうことで、バランスが整うようになります。

体質改善には時間がかかりますが、頭痛や鼻づまりなど、花粉症から起きる体調不良は割と早く緩和させることができます。

花粉症対策に鍼灸を入れてなかった方は、花粉症がひどくなる前に早めに取り入れてみてくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました